交流訪問者プログラムって何?

ハワイの企業に応募したほとんどの方が耳にしたことがあるJ-1ビザ。このビザは、交流訪問者プログラムの参加者に発給されるもので、留学と同じく、国務省の管轄です。交流訪問者プログラムでは、アメリカ人と海外からアメリカに来る外国人との間で、教育・芸術・科学の分野における、人材、知識、技術の交流を促進することを目的として挙げられています。

このプログラムは、いくつかのカテゴリーに分かれており、以下のようなものがあります。

  1. 外国人医師
  2. オーペア
  3. キャンプ・カウンセラー
  4. 夏期短期労働/トラベル (教育機関在籍者)
  5. トレーニー
  6. インターン
  7. 政府訪問者
  8. 国際訪問者
  9. 教授・研究員・学者
  10. 短期訪問の学者
  11. 特殊技能者
  12. 高校生の交換留学
  13. 大学生/短大生の交換留学
  14. 教師

高校時代や大学時代に交換留学でアメリカに来た方は、その時にJ-1ビザを取得されているかもしれません。ハワイの一般企業で実務研修を行う際は、J-1インターンやJ-1トレーニーというカテゴリーになります。

応募資格は、それぞれ異なりますので、自分に応募資格があるかどうかを確認したい場合は、ぜひ弊社にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL