研修と就労ってどう違うの?

会社に所属してフルタイムの勤務をおこない、報酬をいただく。日本人からして見れば研修と就労はとてもよく似たものに感じますが、
アメリカ人からしてみれば研修と就労は全く別のものになります。
研修の第一の目的が新しい知識や能力を習得するというものであるのに対して、就労はその候補者がすでにお持ちの知識や能力を使って会社に貢献し、その見返りとして報酬をいただくものになっています。

J-1 Intern/Traineeのビザを、就労ビザの代わりに取得することは認められていません。具体的には以下のようなことが禁止になっています。

Exchange Visitor Program training
and internship programs must not be
used as substitutes for ordinary
employment or work purposes; nor may
they be used under any circumstances
to displace American workers. The
requirements in these regulations for
trainees are designed to distinguish
between bona fide training, which is
permitted, and merely gaining
additional work experience, which is
not permitted. The requirements in
these regulations for interns are
designed to distinguish between a
period of work-based learning in the
intern’s academic field, which is
permitted, and unskilled labor, which is
not.

簡単に訳すと、新しい経験をほとんど得られないものは禁止、知識や経験がなくてもおこなえるような簡単な業務は禁止ということになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL