留学とインターンはどう違うの?

ハワイの企業で有給のインターンシップができるJ-1 InternやJ-1 Trainee。留学をする場合に授業料がかかるように、J-1 InternやJ-1 Traineeのプログラムに参加をするためにはプログラム費用がかかります。多くのエージェントがDS-2019費用という名前で案内しています。

参加をするために費用を支払う必要があるということですが、留学のように受入先から一方的にアメリカのビジネススタイルや英語を教えていただけることにはなりません。J-1 InternやJ-1 Traineeは交流訪問者のプログラムです。アメリカの企業が候補者にアメリカの文化を伝える一方で、候補者もアメリカの企業に候補者の出身国の文化を伝えることを期待されています。

J-1 Intern/Traineeのビザの規定には、以下のような記載があります。

(f) Obligations of Training and
Internship Program Sponsors. (1)
Sponsors designated by the Department
to administer training and internship
programs must:
(iii) Ensure that training and
internship programs provide a balance
between the trainees’ and interns’
learning opportunities and their
contributions to the organizations in
which they are placed;

滞在許可証の発行をおこなうビザスポンサーは、候補者が受入先から学べることと貢献できることのバランスがしっかりとれているかどうか事前に確認する必要があると書かれています。どちらか一方だけが学ぶことができる状態では許可がおりません。

アメリカのビジネスに優れた点がある一方、日本のビジネスにも多くの優れた点があります。渡航後に受入先にそれらを伝えることができるよう、ご自身の所属されている業界のどういった点が特に優れているかを把握されておくとプラスになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL