最近、ハワイで研修中の方からよくご質問をいただきます。J-1ビザで渡航後6ヶ月以内だと転職ができると聞きましたが本当でしょうかと。残念ながらその噂は正しくありません。

J-1ビザの研修は、基本的には渡米中に同じ会社でおこなうことになっています。渡航後にもっとよい待遇の会社を見つけたり、担当者と相性があう会社を見つけたとしても、その会社に移るということはできません。すでに渡米中の方であれば、渡米前にビザスポンサーと交わされた契約書にビザスポンサーの許可なく会社を移ることはできないと記載があるはずですのでご確認をお願いいたします。

過去に会社を移った方がまったくいらっしゃらないということはありません。ビザスポンサーから会社の変更を許可された方は一部いらっしゃいます。そのような方は、当初の会社が倒産してしまったり、事業が縮小してインターンのポジションがなくなってしまった際に救済措置として会社の変更を許可していただいています。会社が倒産すれば、必ずすぐに帰国をしなければならないということではありません。

そのような救済措置では、会社やポジションがなくなってしまってから一定期間の間に新しい会社を見つけて、ビザスポンサーの審査が通れば新しい会社でのインターンが開始できます。与えられる期間は30日程度です。その間に新しい会社を見つけることができなかったり、ビザスポンサーの審査が通らなかった場合は帰国の指示があります。

渡米前の手続きでは、受入先への応募やビザスポンサーの審査は時間がかかったことを覚えていらっしゃると思います。すぐに30日間は過ぎてしまいますので、早い段階でエージェントに連絡されて手続きを進められることをおすすめさせていただきます。