交流訪問者プログラム(J-1)

J-1プログラム
J‐1 プログラムは交流訪問者ビザと位置付けられ、米国国務省(the United States Department of State)の教育文化局
(Bureau of Educational and Cultural Affairs)が監督する『交流訪問者プログラム』の参加者にビザが与えられます。14 種類の交
流目的に応じて滞在許可証(DS-2019)が発給され、各カテゴリーにおいて米国での就労、研修、研究活動が許可されま
す。また、J‐1 ビザは社会保障番号(Social Security Number) を取得することが認められ、有給での勤務が可能となっています。DS-2019 を発給するJ-1 ビザスポンサーは、アメリカ合衆国国務省が認可した非営利団体となります。
J-1プログラム種類一覧
1. 外国人医師

2. オーペア

3. キャンプ カウンセラー

4. 夏期短期労働/トラベル

5. トレーニー

6. インターン

7. 政府訪問者

8. 国際訪問者

9. 教授・研究員・学者

10. 短期訪問の学者

11. 特殊技能者

12. 高校生の交換留学

13. 大学生/短大生の交換留学

14. 教師

DS-2019フォーム
DS-2019Form とは、米国国務省から認可を受けた団体・教育機関が発給する滞在許可証のことを言います。J-1ビザ申請時に米国大使館にパスポートなどの書類と共に提出することが義務付けられています。現在、TraineeまたはInternの分野でDS-2019 を発給できる
団体・教育機関は約100団体あり、DS-2019 発給に際し、各団体・教育機関で交流目的に応じた発給基準を独自に設
けています。
J-1 Trainee
社会人を対象とした短期・長期インターンシップ

申請条件は以下の2つの条件のうち、どちらかを満たしていること

(1)受入先企業/研修ポジションの内容と一致した専攻で米国以外の国の大学・短大・専門学校の学部学科を卒業
+受入先企業の内容と一致した1年以上の米国以外の国での職務経歴
(2)受入先企業/研修ポジションの内容と一致した合計5年以上の米国以外の国での職務経歴

J-1 Intern
学生・新卒者を対象とした短期・長期インターンシップ

申請条件は以下

受入先企業/研修ポジションの内容と一致した専攻で、米国以外の国の大学・短大・専門学校の学部学科に在籍または卒業後1年以内

研修可能な分野
(i) Agriculture, Forestry, Fishing

(ii) Arts and Culture

(iii) Construction and Building Trades

(iv) Education, Social Sciences, Library Science, Counseling and Social Services

(v) Health Related Occupations

(vi) Hospitality and Tourism

(vii) Information Media and Communications

(viii) Management, Business, Commerce and
Finance

(ix) Public Administration and Law

(x) The Sciences, Engineering, Architecture, Mathematics, Industrial Occupations

研修が認められない職種一覧
(1) Assemblers

(2) Attendants, Parking Lot

(3) Attendants (Service Workers such as Personal
Services Attendants, Amusements and Recreation
Service Attendants)

(4) Automobile Service Station Attendants

(5) Bartenders

(6) Bookkeepers

(7) Caretakers

(8) Cashiers

(9) Charworkers and Cleaners

(10) Chauffeurs and Taxicab Drivers

(11) Cleaners, Hotel and Motel

(12) Clerks, General

(13) Clerks, Hotel

(14) Clerks and Checkers, Grocery Stores

(15) Clerk Typist

(16) Cooks, Short Order

(17) Counter and Fountain Workers

(18) Dining Room Attendants

(19) Electric Truck Operators

(20) Elevator Operators

(21) Floorworkers

(22) Groundskeepers

(23) Guards

(24) Helpers, any industry

(25) Hotel Cleaners

(26) Household Domestic Service Workers

(27) Housekeepers

(28) Janitors

(29) Key Punch Operators

(30) Kitchen Workers

(31) Laborers, Common

(32) Laborers, Farm

(33) Laborers, Mine

(34) Loopers and Toppers

(35) Material Handlers

(36) Nurses’ Aides and Orderlies

(37) Packers, Markers, Bottlers and Related

(38) Porters

(39) Receptionists

(40) Sailors and Deck Hands

(41) Sales Clerks, General

(42) Sewing Machine Operators and Handstitchers

(43) Stock Room and Warehouse Workers

(44) Streetcar and Bus Conductors

(45) Telephone Operators

(46) Truck Drivers and Tractor Drivers

(47) Typist, Lesser Skilled

(48) Ushers, Recreation and Amusement

(49) Yard Workers

費用一覧
お申込金: $100

受入先手配費用: $1,000

DS-2019費用: $950~$2,400

DS-2019申請サポート費用: $2,950

傷害保険費用: $42~60/月

SEVIS費用: $220